トップページ -> コンピュータ -> Windows -> Dlib 最新版のインストール(Windows 上)
[サイトマップへ], サイト内検索:

Dlib 最新版のインストール(Windows 上)

サイト構成 連絡先,業績 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

サイト内の関連Webページ

目次

  1. 前準備
  2. MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストール
  3. Dlib のインストール
  4. サンプルプログラムのビルド

謝辞

Dlib の作者に感謝します


前準備

Python のインストール

※ Python のプログラム作成には、PyCharmなどが便利である.

git, cmake のインストール

以下,Windows に Python, git, cmake をインストール済みであるものとして説明を続ける.

MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストール

前準備として、MSVC ビルドツールのインストールを終えておくこと

MSVC ビルドツール (Build Tools) のインストールについては、 「別のページ」で説明している

(オプション)OpenBLAS, NVIDIA グラフィックスカード・ドライバ, NVIDIA CUDA ツールキットのインストール

必要に応じて OpenBLAS, NVIDIA グラフィックスカード・ドライバ, NVIDIA CUDA ツールキットをインストールしておく. これで、Dlib が CUDA と連携して動くようになる.


Dlib のインストール

MSVC ビルドツール (Build Tools) がインストール済みであるとして手順を示す

  1. Visual Studio の x64 Native Tools コマンドプロンプトを開く.

    Windows のメニューで「Visual Studio 2019」の下の「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」(あるいは類似名のもの)を選ぶ

    ※ 「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」がないときは, MSVC ビルドツールのインストールを行う. MSVC ビルドツールのインストール手順は,「別のページ」で説明している.

  2. インストールディレクトリを空にする
    mkdir c:\pytools
    cd c:\pytools
    rmdir /s /q dlib
    

  3. Dlib のダウンロード

    cd c:\pytools
    git clone https://github.com/davisking/dlib
    

  4. cmake の操作

    cd c:\pytools
    cd dlib
    del /s /f /q build
    mkdir build
    cd build
    del CMakeCache.txt
    "C:\Program Files\Cmake\bin\cmake" -G "Visual Studio 16 2019" -T host=x64 ^
        -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="C:\pytools\dlib" ..
    

  5. 結果の確認

    エラーメッセージが出ていないことを確認

    CUDA との連携ができている場合には、 「DLIB WILL USE CUDA」と表示される

  6. ビルド操作,インストール操作
    cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL
    

  7. 終了の確認

    エラーメッセージが出ていないことを確認

  8. 今度は,Python 拡張機能をビルドしたいので,次を実行

  9. Dlib Python パッケージのインストール
    cd c:\pytools
    cd dlib
    set CMAKE_GENERATOR="Visual Studio 16 2019"
    set DISTUTILS_USE_SDK=1 
    python setup.py build
    

  10. ビルド結果の確認

    エラーメッセージが出ていないこと

  11. DLib の Python 拡張機能のインストール操作
    python setup.py install
    

  12. インストール結果の確認

    エラーメッセージが出ていないこと

    Anaconda の Python 環境を有効にしたときは、ファイルのコピー先が変わる

  13. Python の dlib パッケージがインストールできたことの確認

    ※ バージョン番号が表示されれば OK.

    python -c "import dlib; print( dlib.__version__ )"
    


Dlib 付属のツール類のインストール

今度は,Dlib 付属のツール類をインストールしたい

http://dlib.net/compile.html の記述に従う

  1. Visual Studio の x64 Native Tools コマンドプロンプトを開く.

    Windows のメニューで「Visual Studio 2019」の下の「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」(あるいは類似名のもの)を選ぶ

  2. htmlify のビルドとインストール
    cd C:\pytools\dlib
    cd tools\htmlify
    del /s /f /q build
    mkdir build
    cd build
    cmake -G "Visual Studio 16 2019" -T host=x64 ^
        -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="C:\pytools\dlib" ..
    cmake --build . --config RELEASE 
    cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL 
    

    結果を確認.エラーメッセージが出ていないこと

  3. imglab のビルドとインストール
    cd C:\pytools\dlib
    cd tools\imglab
    del /s /f /q build
    mkdir build
    cd build
    cmake -G "Visual Studio 16 2019" -T host=x64 ^
        -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="C:\pytools\dlib" ..
    cmake --build . --config RELEASE 
    cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL 
    

    結果を確認.エラーメッセージが出ていないこと


サンプルプログラムのビルド

今度は,examples をビルドしたい

http://dlib.net/compile.html の記述に従う

  1. Visual Studio の x64 Native Tools コマンドプロンプトを開く.

    Windows のメニューで「Visual Studio 2019」の下の「x64 Native Tools コマンドプロンプト (Command Prompt)」(あるいは類似名のもの)を選ぶ

  2. cmake の操作
    cd C:\pytools\dlib
    cd examples
    del /s /f /q build
    mkdir build
    cd build
    cmake -G "Visual Studio 16 2019" -T host=x64 ^
        -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="C:\pytools\dlib" ..
    

  3. 結果の確認

    エラーメッセージが出ていないこと

    CuDNN 9.2 を使っている(CuDNN 9.1 が無い)というとき、次のエラーメッセージが出る.対処法は分からない

  4. ビルド操作,インストール操作
    cmake --build . --config RELEASE
    cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL 
    

    結果を確認.エラーメッセージが出ていないこと