トップページ -> 授業,研究室活動等のサポートページ -> 授業「情報システム工学特論」サポートページ
サイトマップ

授業「情報システム工学特論」サポートページ

金子邦彦研究室: データベース、人工知能(AI)、データサイエンスの融合により不可能を可能にする

授業名: 情報システム工学特論

担当者: 金子邦彦


情報システム工学特論」では 情報システムのスペシャリストを養成します

担当者: 金子邦彦

URL: http://www.kunihikokaneko.com/a/cs.html

行うこと

第2回授業

学ぶトピックス:開発環境、ライブラリ、式の抽象化と関数

実習のゴール: Windows パソコンで Python 環境が整う。Python の拡張機能である「モジュール」の便利な機能を実感する

  1. Python を使ってみる(paiza.IOを使用)(15分)

    説明資料:[パワーポイント版], [PDF版]

    説明ビデオ:Python を使ってみる(paiza.IOを使用)(ミニ解説,実演付き)(10分37秒, 説明音声つき) [mp4 版],

  2. Python の標準ライブラリを使ってみる(paiza.IOを使用)(15分)

    説明資料:[パワーポイント版], [PDF版]

    説明ビデオ:Python の標準ライブラリを使ってみる(paiza.IOを使用)(ミニ解説,実演付き)(5分49秒, 説明音声つき) [mp4 版]

  3. 式の抽象化と関数 (15分)

    説明資料: 式の抽象化,関数 [PDF版], [パワーポイント版],

    説明ビデオ:式の抽象化,関数(ミニ解説,実演付き)(5分31秒, 説明音声つき) [mp4 版]

  4. Windows で Anaconda のインストール (45分)

    説明資料: Windows で Anaconda 3 2018.12 と各種ツール (git, cmake, wget, 7zip など)のインストール o

    説明ビデオなど: Anaconda を Windows マシンにインストール(ミニ実演)(3分45秒, 説明音声つき) [mp4 版], [パワーポイント版], [PDF版]

第1回授業

コンピュータはプログラムで動きます。 プログラミングはクリエイティブな作業です。 情報システムの制作にもプログラムは欠かせません。

学ぶトピックス:プログラミング、ソースコード、さまざまなプログラミング言語、オブジェクト、メソッド、引数

実習のゴール: プログラミングの楽しさを実感する。自分で書いたソースコードが「すぐに動く」ようなオンラインサービスを使い、プログライミングについて理解を深める。


問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ)