トップページ -> コンピュータ -> Cygwin, MinGW の活用 -> Windows で gnupack のインストール
[サイトマップへ], サイト内検索:

Windows で gnupack のインストール

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ
 

gnupack は Cygwin と emacs の詰め合わせ. Cygwin のメリットは、次の3つにまとめられます.

  1. sed, awk, find 等の UNIX ツールが使えること(UNIXに慣れた人には特に便利)

  2. 他の UNIX マシンにリモートログインして、いろいろな操作を行なうためのツー ルがそろっていること (X Window など)
    Windows の遠隔操作は、最近になってようやく話題になったが、 UNIX では、昔から遠隔操作は常識です.

  3. Cygwin のパッケージとして配布されているいろいろな魅力的なソフト(C コンパイラの gcc など)

この Web ページでは,gnupack のインストール手順を説明する.


前準備

gnupack を置くディレクトリを決めておく.この Web ページでは、 C:\gnupack に置くものとして説明する.


gnupack バージョン 11 インストール手順

  1. gnupack の Web ページを開く

    http://sourceforge.jp/projects/gnupack/ を開く

  2. ダウンロードファイル一覧」をクリック

  3. gnupack_basic, gnupack_devel のダウンロード

    2013/07 時点の最新版は次の2つ

  4. gnupack_basic-11.00.exe の起動

    ダウンロードした gnupack_basic-11.00.exe を起動する。

  5. 解凍」をクリックする

    解凍が始まる.数分かかる.と思ってください.

  6. 解凍されたファイルをコピー

    C:\gnupack 下に丸ごとコピー

  7. 試しに mintty を起動してみる

  8. 試しに emacs を起動してみる

  9. 今度は、gnupack_devel-11.00.exe の起動

    ダウンロードした gnupack_devel-11.00.exe を起動する。

  10. 解凍」をクリックする

    解凍が始まる.数分かかる.と思ってください.

  11. 解凍されたファイルをコピー

    C:\gnupack 下に丸ごとコピー

  12. cygwin1.dll のコピー

    C:\gnupack\app\cygwin\cygwin\bin\cygwin1.dll を C:\Windows\System32 にコピーしておく

    これは,Windows の側から,Cygwin のプログラムを実行できるようにするための設定

  13. 環境変数の設定

以上でインストールは終了です.


パッケージの追加

  1. /app/script/apt-cyg, /appt/script/cyg-pm の編集

    参考Webページ http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1382945248

    x86 を追加

    ◆ /app/script/apt-cyg

    ◆ /appt/script/cyg-pm の編集

  2. パッケージのインストール

    何を選んで良いか分からない」という場合には、仮に次のものを選ぶ。 (今後、必要になりそうかな、と思われるものは網羅している)

    mintty で次の操作を行う

    # Archive
    apt-cyg install bsdtar
    apt-cyg install bzip2
    apt-cyg install tar
    apt-cyg install unzip
    apt-cyg install zip
    # Devel
    apt-cyg install git
    apt-cyg install git-completion
    apt-cyg install git-svn  
    apt-cyg install libiconv
    apt-cyg install subversion
    apt-cyg install gcc
    apt-cyg install gcc-g++
    apt-cyg install make
    # Editors
    apt-cyg install vim 
    # Graphics
    apt-cyg install libpng-devel
    # Interpreters 
    apt-cyg install gawk
    # Net
    apt-cyg install curl
    apt-cyg install netcat
    apt-cyg install openssh
    apt-cyg install openssl
    # Libs 
    apt-cyg install libjpeg-devel
    apt-cyg install libtiff-devel
    apt-cyg install libX11-devel
    # Shells
    apt-cyg install zsh
    # System (pkill, pstree, etc) 
    apt-cyg install procps	
    apt-cyg install psmisc	
    # Utils
    apt-cyg install bc
    apt-cyg install cpio
    apt-cyg install ncurses
    apt-cyg install screen
    apt-cyg install util-linux
    # Web
    apt-cyg install wget
    # X11
    apt-cyg install cygutils-x11
    #
    apt-cyg install cmake
    apt-cyg install libIlmImf-devel
    apt-cyg install libjasper-devel
    apt-cyg install libhdf5-devel
    apt-cyg install libbz2-devel
    

(オプション) OpenSSH の設定

OpenSSH は、UNIX マシン等にリモートログイン、ファイル転送するためのソフト です.minttyで「ssh」、「slogin」、「sftp」などのコマンド が使えます.

ここでの設定は、OpenSSH の接続先(SSH サーバマシン)が、 RSA 公開鍵暗号方式による認証ができるように設定されている場合には、その機能 を使うように設定します.

次の2コマンドを実 行するだけ(接続したい相手のマシンが複数あるときは、2行目だ けを複数回繰り返す)で、公開鍵暗号方式が使えるようになる. 是非、一般ユーザにも宣伝しましょう。

ssh-keygen -t dsa
cat .ssh/id_dsa.pub | ssh <自分のユーザ名>@<接続したい相手のマシン名またはIPアドレス> 'cat >>$HOME/.ssh/authorized_keys'


(参考情報) gnupack 非公式・最新版のインストール

  1. gnupack の Web ページを開く http://aikotobaha.blogspot.jp/search/label/gnupack

  2. 最新版をダウンロード

  3. ダウンロードしたファイルの起動

    ダウンロードしたファイルを起動する。

  4. 解凍」をクリックする

    解凍が始まる.数分かかる.と思ってください.

  5. 解凍されたファイルをコピー

    C:\gnupack 下に丸ごとコピー

  6. 試しに mintty を起動してみる

  7. 試しに emacs を起動してみる

  8. cygwin1.dll のコピー

    C:\gnupack\app\cygwin\cygwin\bin\cygwin1.dll を C:\Windows\System32 にコピーしておく

    これは,Windows の側から,Cygwin のプログラムを実行できるようにするための設定

  9. 環境変数の設定